MENU

実際に会うとなるとウソはつけません

旅先での出会いを求めて女性二人で旅行してみたのですが、声をかけてくれたのが明らかにかなり年下の男性グループだったり、年齢が高すぎたりとまったく成果を得られませんでした。

 

 

そっちは早々に見切りをつけ、二十代の初めのころみたいに出会い系サイトで彼氏を見つけるつもりです。

 

 

学生のころはチヤホヤされたものですが、すでにアラサーですし、積極的に攻めていかないといけないでしょう。

 

 

出会い系サイトではメールのやり取りが一段落ついたら顔写真の交換などをして、相手の容姿をある程度理解しておくのが普通でしょう。

 

 

結婚を視野に入れたお見合いではなく、遊びやデートならば、誰でも相手の見た目を気にするでしょう。

 

 

偽物の写真を送っても相手には分からないですが、実際に会うとなるとウソはつけませんから、いつか直接会って話してみたいと思う相手ならご自身の顔写真をきちんと渡した方が結果的には良いのです。

 

 

それに、相手がくれた写真も本人ではない可能性がありますから、安直に信じるのは危険です。

 

 

全くの他人より、趣味が同じ人の方が話しやすいことがありますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。

 

 

出会い系においても、自己紹介のところに興味や趣味について細かく書いておいて方がチャンスが広がります。

 

 

とはいえ、マニアックな趣味の場合は書くのをためらうこともあるでしょう。

 

 

確かに、マニアックなものは引かれてしまうのではないかと不安に思ったり恥ずかしく思うかもしれません。

 

 

しかし、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、共通する趣味を持つ相手がいれば、それだけ親近感を得やすくなります。

 

 

出会ったきっかけが異業種交流会だったということもなくはないですが、コミュニケーションスキルがいまいちだと、なかなか異性と盛り上がることはできないようです。

 

 

一部では男女で楽しく話し込んでいる人たちがいても、意外と二次会や連絡先交換には至らなかったりします。

 

 

自分の知識や仕事の人脈を増やすために参加するならともかく、異性と親しくなるのを狙っているなら、出会い系サイトに登録したり、合コンに行くとかのほうが、よほど効率が良いというものです。

 

 

おまじないで恋を見つけるというのは、それなりに成果は得られるのです。

 

 

受験の時の御守のようなもので、おまじないがあれば自信がもてるし、思考がポジティヴになるため、運を引き寄せるのだと言えます。

 

 

マッチングサイトや出会い系アプリで登録する前に、すてきな恋を引き寄せるおまじないをしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

そこまでしたくないようなら、気合を入れるために運気を高めるパワースポットなどに行ってみるのがお勧めです。