MENU

一般の利用者以外にも

出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイト自体は信頼できるでしょう。

 

 

しかし、注意点もあります。

 

 

大手サイトは利用者数が多いため、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者などが入り混じっています。

 

 

恋人を探したい場合は、これらの人たちに騙されないように注意しながら、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。

 

 

相手がいくらタイプの異性でも簡単に相手のことを信頼するのはNGです。

 

 

みなさんが利用しているスマホですが、最近ではいわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。

 

 

実際に出会う事に特化したタイプのアプリも多数ありますし、出会い系ではないけれど、同性を含む不特定多数の利用者とやり取りできる、多目的なコミュニケーションを可能にした出会い目的としても使えるアプリも人気です。

 

 

利用者数が多い方が出会える可能性は高くなります。

 

 

とはいえ、アプリの利用目的によって自分が一番気に入ったアプリを選ぶのが一番です。

 

 

きっかけがナンパで結婚に至った友人もおりますが、これはむしろ例外で、結婚どころかお付き合いにも至らない場合が多いでしょう。

 

 

車に乗ってしまえば完全に相手に主導権を握られますから乗らない方がいいですし、お酒を飲んだりするのもよくないです。

 

 

これまでにナンパされて返事をしたことはないんですが、出会い系サイトを利用していい感じになった男性に会いに行ったことがあるんです。

 

 

ランチやお茶なら危険は全く感じませんし、好みの男の人と知り合えることもあって、とても便利だと思います。

 

 

世間では、出会い系サイトの印象はあまり良くなくて、危険なイメージがあるみたいなのですが、これまでの経験から言うと、危ないと感じたことはありません。

 

 

例えば、サイト上では本名や住所については秘密にしておいて、直接会うと言う話になっても、人目の少ない場所は避けるようにすればそこまで危険なことは起こらないと思います。

 

 

反対に、相手の運転する車に乗るのは危険ですから断りましょう。

 

 

また、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は避けた方が良いでしょう。

 

 

恋人探しという目的でスポーツクラブに入ったのに、まったく行く時間がとれないばかりか、スタッフや他の会員の目を気にしてナンパできないケースが多いです。

 

 

スポーツが好きで入会して、思わぬ出会いがあったりするならともかく、入会の目的が異性との出会いだったりすると、ガッカリするような結果になって当然でしょう。

 

 

出会うためなら最初からそのためのサイトを使ったほうが、まだ出会う確率が高いというものです。